スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか内定しない人にアドバイスを

なかなか内定しない、合格しない人に、なにかアドバイスをしてあげてください。目標200文字以上で。
スポンサーサイト

<< 会社を経営する場合に、最も重視しなければならないことは、何だと思いますか。 | ホーム | 次の会社を探さないといけない >>


コメント

まだ就職が決まっていない人はきついことを言えば就職に対する意識の低い人だと思います。
早い人は年が明けるとある程度は就職サイトで志望の企業を絞っていると思うので春から動きやすく対策も立てやすかったのだと思います。
ただまだ中盤の終わりという段階なのでいまからでも遅くはないと思います。
一番大事なのは面接なので自己分析をしっかりすること。
何を聞かれても返せるようにすぐ言うことが思いつかない人はある程度テンプレートを作っておいた方がいいと思います

アドバイスで何か言えるとしたら、「やるしかない」って事ぐらいしか無いと思います。

とりあえず行動を起こしましょう。

現状で、就職が決まらないということはありえないと思います。

必ず誰しも就職を望めばできると思います。

今が踏ん張りどころです、是非頑張ってください。

自己分析をきちんんとしてから自分の言葉で質問された事に答える事が大切だと思います。あと、面接官の目を見て答えるようにすれば良いと思います。面接で緊張しないようにきちんと対策をする事も大切だと思います。たくさんの企業を受ける事も大切だと思いました。

まだ決まってないので何も言えません。55

自分の将来をしっかり想像することが就職活動へのモチベーション向上に繋がると思います。
想像力を働かせることは面接や作文対策にもなります。
また、すでに内定の出ている人の意見や行動を参考にしつつ、自分に生かしていけば良いと思います。
後は行動あるのみです。

何社落ちてもあきらめずがんばって欲しいです。
根気と努力でがんばってください

対策をきちんと取ることが重要だと思います。
落ちるのには何かしら理由があるわけですから、自分には何が足りなかったのか、何か失敗した点はなかったのかというのをしっかり考えましょう。
そして次に向けての対策を立てていけば、いつか内定はもらえると思います。
何社も受けることは重要ですが、ただ単に回数を増やすだけではなく、受けた経験を生かすようにしていかないと結果は同じになってしまうんではないでしょうか。

就職活動で失敗したことは、もっと早くから積極的に動いていくべきだったことです。もっと色んな会社を回ったりしていれば自分にあってそうなのを選べる時間がもっとたくさんあったと思うからです。とにかく今を頑張るしかないと思います。

自分はまだ就職は決まってはいないけど、なにかアドバイスできることは、面接対策などをしっかりとするのがいいと思います。自分の長所や短所などを自分で決めるのではなく友達や親に聞いておくのがいいと思います。あと希望する会社をたくさん調べたり。中盤の終わりとはいえ緊張感をもって活動したいです。

あきらめずに次の企業を探して受けるしかないと思います。これまで受けて自分のどの部分がよくなかったのかを見直すことも必要だと思います。

就職活動は諦めず頑張ることが大事だと思います。たとえ自分の希望する会社に落ちても気持ちを切り替えて頑張ってください。

私はまだ就職が決まっていませんが、やはりその原因は行動を始めたのが遅かったこと、自己分析ができていないこと、だと思います。今は目標もあるのでがんばって行きます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。