スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動で失敗したと思うこと

就職活動を行ってきて、これは失敗をしたと思うことを1つ以上書き込みしてください。200以上で。
スポンサーサイト

<< 薄型大画面テレビ | ホーム |


コメント

今、やっと動き出したこと。

面接対策で自己分析についてはできていたと思うが会社について調べが甘い部分がありました。
なぜわが社なのかなど突っ込まれて聞かれると答えられない部分がありました。

就職活動で失敗したことは、活動が他の人より遅かったことだと思います。みんなが会社説明会に行ってきたとか、面接で何を聞かれたなどと話しをしているのをただ横で聞いてるだけでした。自分も動かなきゃいけないとわかっていながらまったく動かず、ただ時間を無駄にしていたことを今はすごく後悔している。

就職活動で失敗したことは、他の人より就職活動が遅かったことだと思います。もっと早くに会社説明とかにいってれば早くに試験とかを受けることができたからです。面接でどんな質問がでるか対策を練る時間が短くなってしまったことです。

就職活動で失敗したことと言えば、筆記選考に一度落ちたことだが思い当たります。
SPIの点数だけでなく、性格などの行動パターンも見られているので嘘をつくわけではないですが、何らかの対策を講じておいたほうが良いと思いました。
また、面接においては大学生との差を見られていたような気がします。このことから大学生と比べて専門学生の強みをもっと考えておけば良かったなと思いました。

051130

聞かれたとこにちゃんと答えれなかったりしたこと。
自己解析がもっと必要だと思った

私が就職活動をしてきて失敗したと思うことは、筆記試験の対策を一度もしていないことです。参考書は3冊も持っているのに少し見ただけでほとんど読んでいません。筆記試験はどうせ受けてもダメだろうと思い、筆記試験が難しいと聞いた会社は受けることがありませんでした。これから会社を受けることがあれば面接の対策だけでなく、筆記試験の対策をきっちりして行こうと思います。

面接の時に、自分の想定していない質問をされたときに、はっきりと答えられなかったことと、その質問に自信を持って答えられなかったことが良くなかったと思います。今度からは自信を持って答えられるようにしたいです。また、面接の時に緊張のせいか、声を出してはっきり答えていなかった時あったなと今では思います。こんどはそういうことがないように活動したいです。

失敗したと思った点は面接です。初めての面接で緊張しすぎて声が小さくなってしまったことや、面接の終盤で「最後に何かアピールすることがあればしてください」と言われた時に、何も言わずに終わってしまったこと。企業研究を充分にしてなかったせいで、質問に答えられないときもありました。自分を売り込むのが目的の面接で、いかにアピールするかを見ている企業側にとっては、魅力的な人物には映らなかったんだろうと思います。

就職活動で失敗したことと言えば、一度、面接に遅刻しそうになったことです。事前に会社の位置などは調べていたのですが、あまり時間に余裕をもたず面接に行き
かなりギリギリでした。このことから、時間に余裕を持って行動したほうが良いと思いました。

会社についてもっと調べておかないといけなかったと感じました。
たくさんの会社の中から、「この会社が良い!!」と思う会社を見つけるというのはとても大変な事です。しっかりと調べた上でこの会社に行きたいという気持ちがあれば、面接の時に言葉に詰まることはなくなると思います。やっと見つけた会社で内定を貰うため、学校での勉強だけでなくその会社が求めるものを習得する事も大切だと感じます。
その他では、緊張して自己PRが上手くできなかった事も失敗でした。一度経験すればわかることなので、まずは面接を受けてみる事が大切だと思います。

しっかりとスケジュールを組み立て管理・実行していくべきでした。

その場その場で次の行動を考えることで頭の中がいっぱいだったとは言え、実際には1日に複数の物事を同時進行することはありません。なので計画表などを作り、頭の中で抱えているタスクをそちらに移すことで無理なく他の多くの企業の会社訪問や採用試験対策が行え、就職活動の着手遅れを取り戻せたことでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。